南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
南青山マンダラ、インド舞踊ソロアクト2days 無事に終了しました

クーリヤッタムで出演させていただいた2日目は、朝から雨、午後からは風も吹いて冷え込む中、沢山のお客様にご来場いただき、本当にありがとうございました


今回は「カムサの殺害」の前半に出てくるナヴァラサの場面を抜粋で上演しました
見て下さったオリッシーダンサーの祥子さんが、Facebookで素敵なコメントをしてくださいました
Facebook

インドの神話や哲学に造詣の深い方々にみていただけることは、とても励みになります
舞台の上で神話を演じることは、その背景にある哲学を身体化することでもあります
見る側からすると、五感を通して感じることで、理解が深まることもあると思います
時には、演じる側が理解していないことまで伝わることもあるかもしれません

伝統芸術には、そんなしなやかな力があると思っています

この地上に産まれて5ヶ月くらいの小さな人がじっと見つめてくれたり
これからこの世に現れる命は、ミラーヴの音にお腹の中で動いたり

小さな小さな命たちが反応する様子にも、嬉しくなりました

このような経験ができるのも、インド独り舞ふの仲間ならではかもしれません
スポンサーサイト

【2017/04/13 15:21】 | アビラボの公演日記
|
2014年から毎年春に開催してきた「インド独り舞ふ」

今年は、ソロアクト!というタイトルに生まれ変わり
若手からベテランまで、幅広いインド古典舞踊家が競演します

クーリヤッタムも上演します!

悪王カムサと対決するためにカムサの王都にのりこんだクリシュナと兄のバララーマ
そのクリシュナを見て
闘志を燃やしたり
ドキドキしたり
怖がったり
と、都の人々それぞれの悲喜こもごもを描きます

出演:入野智江ターラ
ミラーヴ伴奏:岩田豊美
ターラム:石山聖子

インド古典舞踊ソロアクト!
Indian Classical Dance "Solo Act" 2017
日時:2017年4月10日(月)・11日(火) 18:00開場/19:00開演

場所:南青山MANDALA Tel:03-5474-0411
〒107-0062 港区南青山3-2-2 MRビル1F
交通:銀座線「外苑前」駅1A出口より徒歩5分、外苑西通り沿い右手

料金:一公演 2,500円
Kadamb Japan
Mandala Minamiaoyama


出演:
入野智江ターラ(Kutiyattam) 
巽 幸恵 小田切淳子 宮本 博(Bharatanatyam) 
村上幸子 桐山日登美(Odissi)
佐藤麻衣子(Mohiniyattam)黛 朋子(Kuchipudi)
浮花(Kathak)/ 指原一登(Tabla)&平川 麦(Sarod) ※順不同

主催:
カダムジャパン
マンダラ南青山

【2017/03/31 17:32】 | 公演のお知らせ
|
去る3月4日(土)、JML音楽研究所にて、ワークショップを行ないました
初めてインド古典劇やミラーヴに触れる方にもご参加いただきました

次回は18日(土)に開催します
皆さまのご参加をお待ちしています

ミラーヴ・ワークショップの様子


インド古典劇・ワークショップの様子


デモンストレーションにて


~ユキさんによる撮影

【2017/03/09 17:39】 | 南インド芸能クラスNEWS
|
来たる3月4日(土)18日(土)
南インド古典劇クーリヤッタム&ナンギャールクートゥそして、壺型太鼓ミラーヴワークショップを開催します


両日とも、以下のスケジュールを予定しています
13:30~14:30 ミラーヴ ワークショップ
14:45~15:45 デモンストレーション
16:00~17:00 インド古典劇 ワークショップ


ミラーヴのワークショップでは、あいさつからはじまる基礎練習を体験できます

インド古典劇のワークショップでは、クーリヤッタムの演技の中でも、身体全体を使った動きを練習する予定です

デモンストレーションでは、ワークショップの内容にちなんで、インド古典劇やミラーヴに関するお話と実演をご覧いただけます

ご参加お待ちしています

会場はいずれも
JML音楽研究所(世田谷区松原5-22-2)


講師:入野智江ターラ他
ワークショップ受講料:各回とも 2,500円
(受講日の前日までにお申込み下さい)
デモンストレーションのみ:1,000円
(ワークショップ参加者は自由にご覧いただけます)

お問合せ、お申込:
jml-irinopz(at)nyc.odn.ne.jp(JML)
03-3323-0646(JML)
abhilabo(at)yahoo.co.jp(講師)
スペースに限りがありますので、お申込みはお早めにお願いします

【2017/02/15 19:32】 | 南インド芸能クラスNEWS
|
ふと、横浜ボートシアターで舞台作りに関われた事をよかったな、と思う
ボートシアターの先輩方はそれぞれ個性派揃いで、演技や演奏について基礎の技術を学ぶ場ではなかった気はするけれども、とても大切なことを教えてもらったのだ、と改めて気づいた
真剣に表現と向かい合い、魂をかけて舞台を作ること
その心構えをボートシアターで先輩方に学び、私の中にしみついてしまった
昨日の語りの会で、それぞれがそれぞれの信じるやり方で、宮沢賢治の作品を語るのを聴き、演じるのを観て、そんなことを思った
贅沢な会だった
何十年もかけて、演じ、語り続けてきた先輩方に脱帽です(irino)

【2017/02/14 12:48】 | 未分類
|