南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
ふと、横浜ボートシアターで舞台作りに関われた事をよかったな、と思う
ボートシアターの先輩方はそれぞれ個性派揃いで、演技や演奏について基礎の技術を学ぶ場ではなかった気はするけれども、とても大切なことを教えてもらったのだ、と改めて気づいた
真剣に表現と向かい合い、魂をかけて舞台を作ること
その心構えをボートシアターで先輩方に学び、私の中にしみついてしまった
昨日の語りの会で、それぞれがそれぞれの信じるやり方で、宮沢賢治の作品を語るのを聴き、演じるのを観て、そんなことを思った
贅沢な会だった
何十年もかけて、演じ、語り続けてきた先輩方に脱帽です(irino)
スポンサーサイト

【2017/02/14 12:48】 | 未分類
|
生徒の一人、Tさんがケーララに渡り、ウシャ・ナンギャールに師事したこと
更には、VKK ハリハランにミラーヴを習いはじめたこと
ウシャ・ナンギャールは、私がケーララで、初めてナンギャールクートゥを習っい、ムドラの基礎から手ほどきしてくれた先生だ
クーリヤッタム界の色々な習慣も教えて貰った
VKK ハリハランといえば、とにかく凄い天才ミラーヴアーティストだ
ウシャのパフォーマンスには彼の音が欠かせない
音と一体となって物語が広がり、観客をぐいぐい引き込んでいく
ここに、我らがミラーヴ奏者、カラーマンダラム ラジーヴが組み合わされば、もう盛り上がること間違いなし
VKK ハリハランのミラーヴクラス、一体どんなだろう?
Tさんが帰国したら、その様子を聞くのが楽しみだ
Tさんは、かなり人見知りな上に、英語もあまり喋れない
一人でウシャに習いに行って大丈夫か?と、内心かなり心配していた
案の定、ウシャから、うまくコミュニケーションがとれないんだけど、どうしたらいい?
と連絡がきた
間に入って説明したりして、なんとか無事に入門することができた
その後、ウシャからメッセージをもらった
彼女はよくやっている。トモエがクーリヤッタムに真摯に取り組んでいるのがよくわかって嬉しい。
ウシャから伝えられた大切な何かを、私も弟子へと伝えることができているんだ
師からの祝福に満たされたこの期

【2016/11/22 14:14】 | 未分類
|
オペラシティ・リサイタルホールで行われたコンサート
幅広い年代のたくさんの方々にご来場頂き、客席はほぼ満席!
とても充実したコンサートとなりました
ご協力いただいた皆さま、スタッフ、そしてご来場くださった皆さまに心から感謝致します
委員長をはじめとした実行委員たちのコンセプトに基づいて、若い演奏家を中心にしたプログラムでした
それぞれの感性と技量を最大限に活かし、曲に向かい合う様子が伝わってきて、気持ちのいいコンサートでした
実行委員は、作曲家や演奏家がほとんどですが、先人の歩みを次世代へ繋いでいく、素晴らしい導き手達なのだな~、と感じ入りました
来てくださった方から、もっと現代曲を聴きたくなった、という感想を頂いたりすると、私たちの思いが観客の方々とも共有できていたのだな、ほんとにいい会になったなと思います
バラエティに富んだ楽器編成や、
作曲年代順という構成も成功していたと思います
感想の中には、私自身の音も聞いてみたい、などというものもあって、急にプレッシャーを感じてしまいましたが、、、
心を揺さぶられる音楽というより、自然に心に入ってきて、一緒に流れていくような音楽
そんな父の曲を聞いていると、流れが自然で、音楽に心が同調していきます
友人から、私の作る音楽が父の曲に似ている、と言われたことがあるのですが、確かに、
自分が演奏するとき、こんな感覚でやってる⁉︎ と思うことが多々あります
とはいっても、私はきちんと曲を作ることができないので、感覚を頼りにして、カジュアルに音を組み立ててしまうのですが
それでも伝わる何かがあるとしたら、父が分けてくれた感性がいきているのかもしれないと思います
嬉しいけれど、少し恥ずかしくもある、楽しいコンサートでした

【2016/11/18 10:07】 | 未分類
|
胸の前で両手のひらを合わせ、少し膨らませて
そこから指を開いていく
蓮花を表すムドラ
蓮の花

【2016/01/11 00:22】 | 未分類
|
2015年もいよいよ本日が最後の日
毎年、年末は必要以上に慌しい気分に侵されてしまいます。今年はお教室の上り口を少し片づけて、きれいにしました。他の部分には目を瞑ることにします。
来年は2月に、JMLインド古典劇クラスの発表会を予定しています。それを一つのきっかけとして、それぞれの充実した日々を送ることができますように。
loka samastha sukhino bhavanthu

【2015/12/31 14:53】 | 未分類
|