南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
前回ムドラちゃんが示していたのは「太陽」という意味のムドラの最終形。
プロフィールに載せている画像もこれである。

サンスクリット語で太陽は「スーリヤ」という。
ヒンドゥの太陽神には、その他にもいろいろな呼び名がある。
その中でも好きなものは、友人という意味の「ミトゥラ」
インドでよく行くお寺で、朝のお参りに来る人たちは、決まった場所で太陽の方を向いて立ち、手を合わせる。
そこで私も真似してみる。
そのときに「いつも変わらず力あふれ、頼もしい我が友よ!」という気持ちで
「メー ミトゥラーヤ ナマ」とつぶやいてしまう。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/03/26 22:33】 | ムドラいろいろ
トラックバック(0) |