南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Muriwui-Siva
この日のライブ、予想以上に多くの方々にご来場いただきました。
中の席はいっぱいになり、テラスの方に立って窓の外から観てくださった方もたくさんいらっしゃいました。
そんな中でも最後まで集中して観て下さった方々、本当にありがとうございました。
もしかして、入れなくてお帰りになった方、いらっしゃったらごめんなさい。

カフェ・ムリウイは、祖師ケ谷大蔵の商店街の中にあって静かな場所だし、こじんまりとした空間なので、いつも伴奏はミラーヴ1台とターラムだけでした。この日は初めてイダッキャが加わり、一段とケーララらしい響きを味わっていただけたのではないかと思います。

夕方から雲が重く広がり、上演中にはサアーッと風が吹いてきたりしていて、演目が終わるころにポツポツと降り出したようでした。

インドでは、最後に雨が降るのは神さまが喜んでくれた証拠だと言われています。
そうであることを信じながら、ムリウイの特製サンドイッチを味わって帰ってきました。
実を言うと、この日の演者はなかなか調子が上がらず、皆さんにちゃんと伝わっているか、楽しんでいただけるか不安でした。
終わったときにみなさんの温かい拍手を聞いて、その後、いろいろな方にいい感想を頂き、少しホッとしました。

次はもっといいパフォーマンスができるように努めなければ、と心に銘じた日でありました。
Tara


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:演劇 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2011/06/08 16:03】 | アビラボの公演日記
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。