南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
今月のムドラ研究会は18日に行なわれた

今回も兵士が支度を整える場面
"PadaPurappdu"

最初に
剣と盾を手に取って馬に乗る兵士
次に
槍を取って象に乗る兵士
が登場する

兵士は武器を手にとってから馬や象を近くに呼ぶ
このときに出てくる「ここに来い」というムドラの目の表情を抜き出して練習した

呼びかける相手を見てから、目の前に視線をすばやく移動する

命令が相手に伝わるように、きっちり見据える
そして、すばやく目を動かして「ここ」を見る

最初にムドラとともに視線を使い
さらにもう一度目だけで表す

念を押すように二度視線を使うのは、とてもクーリヤッタム的な表現

クーリヤッタムの目を動かす練習は、ゆっくり動かすのが大事である
これは集中力が必要になる訓練だ
もちろんスピード上げて動かす練習もする
こちらは筋トレのようなものかもしれない

【2012/09/20 23:45】 | 南インド芸能クラスNEWS
トラックバック(0) |