南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
初夏に行われたプラバートのWSのヨーガで、だいぶリフレッシュして、心と肉体の繋がりの大事なことを再認識
8月にラフール・アーチャリヤのヨーガWSをちょっと体験したときには、改めて自分の身体の声を聞く方法を気づかせてもらった
接骨院の先生には、ガチガチの体をほぐしてもらって、筋肉の細やかさを教えてもらっている

今になって、
ここは力を入れて当然と思ってたものが、いらないリキミだったと気づく
演奏も、演技も、そんなことの連続だ

自分でヨーガをやる時、つい欲をかいて、身体に負担をかけすぎてしまう
そうやって鈍感になってしまったのかもしれない
目の前の欲を諦めることで、可能性が無限に拡がるんだったら、諦めたほうがいいに決まっている

自分の体に優しく
表面的な知識や理屈に縛られず、丁寧に自分とつきあってみる
そうすると、体もどんどん変化する
人間ってすごい

何といっても、関節が無理せず動いて、痛くないっていいな

【2012/11/17 22:12】 | 未分類
トラックバック(0) |