南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
リズムのフレーズを口で言うための言葉のようなものを、ケーララの言葉でvaithari(ワイターリ)という

演技の練習でも、リズムが決まっている部分は、このワイターリと一緒に振りを覚えて、口で言いながら練習する

どんな演目でも最初に出てくるのは、abhivadyamと言われるあいさつの動き

rhyakkim dhaku kku kku kkum
rhyakkim dhaku kku kku kkum
rhyakkim dhaku kku kku kkum
tha tharha tharhim

両手を両耳の横で動かし
その後腕をクロスして胸の前に下ろす
この動作を右、左、正面に向かって行う
胸の前で最後に両手のひらを合わせて、ひと回し

こんな風に言われても、見たことのない人には、具体的な動きが想像できないかもしれない

それにしても
rhyakkim
tharhim
などはミラーヴ独特のワイターリだと思う
たしかに、ミラーヴの音を聞くと、そういう風に聞こえるから面白い

けれども、そういう風に演奏できるようになるまでは結構大変だと思う

参考動画:
ゴーヴァルダナ山を持ち上げるクリシュナ
1分25秒くらいからabhivadyam
スポンサーサイト

【2016/02/15 17:33】 | リズムと動き
|