南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラーヴのリズムや演奏を体験できるワークショップを開催します


大きな壺の口に皮を張った太鼓
南インド・ケーララの伝統演劇
クーリヤッタムの伴奏に使われる楽器
南インドの大地から生まれ
古から人々の芸能を支えてきた音


日時:2016年529日(日) 14:30~16:30

場所:東中野 「キングス・カフェ」
JR中央・総武線「東中野駅」西口1、東口1出口・・・徒歩3分
都営地下鉄大江戸線「東中野駅」A1出口・・・徒歩3分
東京都中野区東中野4-2-16 東中野キングスガーデン内

内容は・・・
・・・リズムフレーズをロ唱歌「ワイターリ」でうたってみよう
・・・練習用の太鼓や板を使ったレッスンの体験
・・・ デモンストレーション演奏も予定しています

どなたでも参加できます
(小学生以上)
太鼓は素手で叩きます
練習用の太鼓は床に座って演奏します

参加費:3000円 高校生以下1500円
参加できる人数に限りがありますので、早めにご予約ください(定員8名)
(見学のみの場合は500円)
講師:入野智江ターラ、他
アビナヤラボ ミラーヴ奏者たち


お問合せ:
abhilabo(at)yahoo.co.jp
jml-irinopz(at)nyc.odn.ne.jp
03 3323 0646 (JML)
企画・主催:アビナヤラボ
共催:NPO法人 JML音楽研究所

こちらからミラーヴ演奏の映像が見られます


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2016/04/22 22:54】 | 南インド芸能クラスNEWS
|
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。