南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
新年あけましておめでとうございます

2014年は新しい経験の多い年でした

春には、大阪、静岡を訪ね、初めて二人という最小人数でのインド古典劇上演に挑戦

青山のライブハウスでは、日本で活躍しているさまざまなインド舞踊家たちと共演

インドと一口に言っても、とても大きな国で、言葉も価値観も様々、芸能も多種多様です
表現の方法も違えば、人々の嗜好も違ってきます
ニュアンスの違いがありながらも、それぞれに出逢った芸能を愛し、そこに身を捧げるアーティストたちと過ごした時間は、とても充実したもので、皆さんから勇気をもらいました

6月の横浜みなとみらいホールでの公演では、クラシックの選りすぐりの音楽家たちの生み出す、生き生きとしたヴァイブレーションに刺激をうけ

秋にはミャンマーの舞踊家と音楽家との出逢いがあり、久しぶりのわくわくした気持ちになり

12月には、私をインド芸能に惹き入れてくれた先生との久々の共演
自分のやりたい事を追求し続けることの意義を改めて感じました

色々な方々と出逢い、時間を紡ぐ事ができたことに感謝しています

アビナヤラボでは、今年もインド古典劇「クーリヤッタム」「ナンギャールクートゥ」、南インド古典音楽の伴奏、ケーララのフォークダンスなど、活動していく予定です
自らの身体というメディアを通して、南インドの芸能を深めていきたいと思います

それぞれに進化し続ける東京楽竹団のメンバー達にも刺激を受け、一緒に演奏する楽しさも大事にしながら、今年も色々な形で表現していきたいと思います

本年もよろしくお願いいたします
2015年 元旦
スポンサーサイト