南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る10/18(sun)には、鷹の台で恒例となっている月夜の幻燈会がどんぐり林でありました
17日の予定でしたが、午前中の雨で客席のあたりに水たまりができて、順延となったのですが、翌日は爽やかな空気に包まれて、三日月に見守られる、いい日になりました

この日に上演した作品『セロ弾きのゴーシュ』を、今度は祖師谷大蔵のカフェ・ムリウイで上演できることになりました

今回は絵の投影はなくて、耳で楽しむ幻燈会です
朗読と音楽を聴いて、自由にイメージの翼をひろげていただけたらうれしいです



絵のない幻燈会『セロ弾きのゴーシュ』
at Cafe MURIWUI
2015年11月5日(木)19:00 start
投げ銭制+チャージ500円

出演: 
鍵本景子(朗読) 
植松葉子(笛) 
入野智江(ハルモニウム、小太鼓など)
佐々木知子(セロ) 

予約制ではありませんので、早めに来ていただけたら、いい席に座っていただけると思います。サンドイッチなどの食べ物も美味しいので、是非お試しください
スポンサーサイト

【2015/10/26 20:02】 | 公演のお知らせ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。