南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年で3年目となったインド独り舞ふ
連日会場いっぱいのお客さまに見守られ、熱い4日間が無事終わりました。
ありがとうございました

今回は、兵士と魔物しかでてこない、勇ましい演目で、楽しんでいただけるか心配でしたが、温かい拍手につつまれ、ちょっと安心しました。
解説もナシだったので、やっぱり意味が知りたい!というご感想も頂きました。次回の参考にしたいと思います。

伴奏のミラーヴのリズムフレーズが決まっている部分が多く、リズムの変化に富んだ場面だったこともあるかもしれませんが、ミラーヴの音に興味を持った方も多かったようです。これからは、より一層伴奏と一体となった表現を深めていきたいと思っています。


photo by Hikaru Ito
スポンサーサイト

【2016/04/15 23:48】 | アビラボの公演日記
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。