南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
現在、ケーララ州イリンジャラクダで開催中のラーマーヤナ・ブラバンダクートゥ・フェスティバル

チャーキヤールクートゥという芸能で、ラーマーヤナから毎日違うエピソードを上演しています
舞台に登場するのは、ヴィドゥーシャカという祭司の役で、ちょっと道化風な化粧です
最初は、沐浴後の身支度の舞があった後、話しはじめます
サンスクリット語の詩を朗唱してから、その内容を現地の言葉で読み解いて、一人で1時間以上、面白い話も交えてしゃべりまくります
しゃべり口は調子いいとはいえ、言葉がわからない外国人には、ちょっと長すぎるかもしれません
地元の観客は笑いながら、リラックスして楽しんでいます
Facebookの投稿
スポンサーサイト

【2016/07/07 21:38】 | インドNEWS
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可