南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビナヤラボ、秋の予定
9月15日(木)豊田市古瀬間小学校にて
インド古典劇とミラーヴのデモンストレーション
「インド芸術祭2016」
9月17日(土)14:30開演
会場:kokoka京都市国際交流会館イベントホール
出演:
金澤倫子(南インド古典舞踊 バラタナーティヤム)
直原牧子(東インド古典舞踊 オディッシィ)
入野智江ターラ(南インド古典劇 クーリヤッタム)
*ミラーヴ伴奏:岩田豊美
南沢靖浩(北インド古典音楽 シタール)
グレン・ニービス(北インド古典音楽 タブラー)
料金:前売/3,000円 外国人、学生、障がいのある方/1500円(当日は各500円増)
主催 / 企画・制作:インド アーツ サンガム京都
インド芸術祭
クリシュナがゴーヴァルダナ山を持ち上げるエピソードを上演する予定です
「ビヨンド・ザ・ボーダー音楽祭2016」
10月16日(日)17:00開演
横浜みなとみらいホール(小ホール)
第一部の最初にインド古典劇を上演します
演目は「魔女プータナの死」を予定
ミラーヴ:畑板智保、岩田豊美
ダーラム:石山聖子
ビヨンド・ザ・ボーダー2016
スポンサーサイト

【2016/07/01 22:39】 | 公演のお知らせ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。