南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
9月に京都で古典劇のパフォーマンスをさせていただきます。
今年4月の「インド独り舞ふ」で、同じ日に出演したご縁で
インド舞踊家、野中ミキさんの主催するイベントに呼んでいただきました。
野中さんとは、4月の公演のときに初めてお会いしましたが、東インド舞踊「オリッシー」を長年に渡ってきっちり鍛錬されてきた方で、穏やかながら、この舞踊と先生に対する深い想いを感じました。今回声をかけていただいて、とても嬉しく思っています。

「インド芸術祭2016」
2016年9月17日(土)14:30開演
会場:kokoka京都市国際交流会館イベントホール
出演:金澤倫子(南インド古典舞踊 バラタナーティヤム)
   直原牧子(東インド古典舞踊 オディッシィ)
   入野智江ターラ(南インド古典劇 クーリヤッタム)
       *ミラーヴ伴奏:岩田豊美
   南沢靖浩(北インド古典音楽 シタール)
   グレン・ニービス(北インド古典音楽 タブラー)

料金:前売/3,000円 外国人、学生、障がいのある方/1500円(当日は各500円増)
主催 / 企画・制作:インド アーツ サンガム京都

イベントの公式サイトへ

チラシもとても素敵
クーリヤッタムの女優をとっても可愛く描いてくださいました
flyer160917kyoto.png
スポンサーサイト

【2016/08/15 18:34】 | 公演のお知らせ
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可