南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
生徒の一人、Tさんがケーララに渡り、ウシャ・ナンギャールに師事したこと
更には、VKK ハリハランにミラーヴを習いはじめたこと
ウシャ・ナンギャールは、私がケーララで、初めてナンギャールクートゥを習っい、ムドラの基礎から手ほどきしてくれた先生だ
クーリヤッタム界の色々な習慣も教えて貰った
VKK ハリハランといえば、とにかく凄い天才ミラーヴアーティストだ
ウシャのパフォーマンスには彼の音が欠かせない
音と一体となって物語が広がり、観客をぐいぐい引き込んでいく
ここに、我らがミラーヴ奏者、カラーマンダラム ラジーヴが組み合わされば、もう盛り上がること間違いなし
VKK ハリハランのミラーヴクラス、一体どんなだろう?
Tさんが帰国したら、その様子を聞くのが楽しみだ
Tさんは、かなり人見知りな上に、英語もあまり喋れない
一人でウシャに習いに行って大丈夫か?と、内心かなり心配していた
案の定、ウシャから、うまくコミュニケーションがとれないんだけど、どうしたらいい?
と連絡がきた
間に入って説明したりして、なんとか無事に入門することができた
その後、ウシャからメッセージをもらった
彼女はよくやっている。トモエがクーリヤッタムに真摯に取り組んでいるのがよくわかって嬉しい。
ウシャから伝えられた大切な何かを、私も弟子へと伝えることができているんだ
師からの祝福に満たされたこの期
スポンサーサイト

【2016/11/22 14:14】 | 未分類
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可