南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう1ヶ月以上経ってしまいましたが
国立音楽大学の幼児教育の学生さんたちと南インドの太鼓とリズムの体験を分けあってきました
新谷祥子先生の授業に呼んでいただきました

みんなインドの文化に触れたことなどなさそうで、どんな反応かな~と心配していましたが、明るい表情で迎えていただき
タカディミタカディミ
コンナコールも、一緒に元気よくいってくれて、楽しくなってきました

ミラーヴとイダッキャ、ムリダンガムを持っていって、それぞれの音色を聞いてもらいました

1時間半はあっという間で、インド的なものにちょっと触れてみただけではあるでしょうが
誰かの何かのスイッチに触れることができたらいいな
と思います

新谷先生が一番熱かったのも、面白く
先生と屋上でお昼をいただき、ピクニック気分も味わった一日でした
呼んでいただき、感謝です
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。