南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
Venuさんが、ワークショップの中で語った言葉の中から、いくつか取り上げてみようと思う

人の言葉を正確に伝えることはできないが、できるだけその心を理解しようと努力したい

演技するということは、個人的な自分が演じることではなく、自分の中の別の者、「演技者」であるその者が役の性質やその感情(bhava)を表していくことである。

演技者は器であり、そこに感情が注ぎ込まれる。


演技者はそれを外に見える形に表現する。


ワークショップの時、
注ぎ込むのは誰か?
という質問があった。
それは個人である自分だろうか?

多分
「注がれる」という行為が大切であり、流れの中で的確な場所と的確な瞬間に身を置き、それを受け止めて注がれる、ということではないだろうか
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:人から人へ伝わるもの - ジャンル:心と身体

【2012/03/18 15:34】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック