南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
祖師ケ谷大蔵のカフェ・ムリウイにて、インド古典劇ライブを行います。
南インドの古典劇「クーリヤッタム」の演目から場面を抜きだして、お話を交えながら演じます。

このカフェは商店街の外れの方にあって、細い階段を上った3階に広がる異空間。不思議にくつろげる場所です。
サンドイッチもおいしいので、ぜひお試しください。
早めに着いて、ゆっくり過ごすのもおすすめです。


2011.6.5(日)19時スタート予定
@カフェ・ムリウイ(小田急線祖師ケ谷大蔵北口徒歩5分、一文書店2F)
    tel:03-5429-2033
    ムリウイ・イベントスケジュールのページへ

出演:入野智江ターラ
伴奏:畑板智保(ミラーヴ)、足本美代子(ミラーヴ)、岩附智之(イダッキャ)、岩田豊美(ターラム)


クーリヤッタムには欠かせない独特の響きを持った壷型太鼓「ミラーヴ」に加えて、トーキングドラムのような「イダッキャ」がムリウイ初登場です。ぜひお楽しみに。

110605 flyer
~この美しい世界は、女神の足下の小さな塵から生まれた~

今回演じるのは、南インド・ケーララの人々の間に強く根づいている、女神への信仰を詠った詩をもとにした作品からの抜粋です。
女神はすべての生命の源。
世界を創造する神も破壊する神も、すべてそこから産まれる。
初夏のひととき、ムリウイで、世界の美しさに思いを馳せることができたら、と願っています。
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
~この美しい世界は、女神の足下の小さな塵から生まれた~

今回演じるのは、南インド・ケーララの人々の間に強く根づいている、女神への信仰を詠った詩をもとにした作品からの抜粋です。
女神はすべての生命の源。
世界を創造する神も破壊する神も、すべてそこから産まれる。
初夏のひととき、ムリウイで、世界の美しさに思いを馳せることができたら、と願っています。
スポンサーサイト

【2011/05/19 19:44】 | 公演のお知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック