南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラバートのワークショップ第三回目は
ヨーガと瞑想

ビハール流派のシヴァアーナンダ・ヨーガをもとにしたセッションでした。


身体を瞑想に適した状態にするために、身体を動かしたり、色々な姿勢のなります。
いわゆるアーサナと呼ばれているものです。

まずは、足首回しから始めて、股関節を中心に下半身の関節をほぐし、骨盤まわり、背骨、首などをほぐしました。

身体は心に束縛されるので、それらを解放する事は大切です。
関節の内側を意識したり、様々なイメージに心を集中させて身体を動かす事が大切だそうです。

宇宙の中で、私たちの心と身体をどのように捉えるか、ひとつひとつの動きの背景や目的を丁寧にお話ししながらのセッションは、初心者にもまた、上級者にも意味深いものだったとおもいます。

最後に、仰向けに寝た状態で、全身を床に落とし、呼吸に集中しました。
鼻の穴を意識するところから、のど、胸、お腹へと呼吸の意識を移していくことで、自然に内側を意識できるように導かれ、瞑想の時間を過ごしました。

たっぷり2時間の充実したセッションでした。

次回は6月6日になります。
何をやるかは、その時のお楽しみ
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:人から人へ伝わるもの - ジャンル:心と身体

【2012/05/31 22:37】 | 南インド芸能クラスNEWS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。