南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/23、祖師ヶ谷大蔵のカフェ・ムリウイでのクーリヤッタムライブは好評のうちに終わりました。

ご来場のみなさま、ありがとうございました。

今回は、「特別メニューで南インド料理を出そう」というムリウイさんからのご提案に初挑戦

出演者3人、この日は朝から集まって、カレー作りに奮闘しました。
メニューは「プーリマサラ」
「プーリ」というインドの揚げパンに、カレー風味のじゃがいも「ポテトマサラ」を合わせたものです。
ヨーグルトのスープ「バターミルク(モール)」をつけました。

じゃがいも20個も一度に料理したのは初めてでしたが、何とか完成
小麦粉1.6kgも頑張ってこねました。

ムリウイのマスターとか、召し上がったお客さまから、美味しかった、と言葉をいただいたので、ひと安心。
頑張ったかいがありました。


クーリヤッタムの方は、ムリウイでは初めて、休みなしで50分間くらい上演しましたが、
皆さん集中して見てくださいました。

演技者は、物語を演じる事に集中すればするほど楽しさを感じるものだと思いますが、
観る方々がそれぞれの楽しみを見つけて、好きなように味わえるということがとても素晴らしい事なのだ、としみじみ感じました。

クーリヤッタムはそんな時間と空間を生み出すシステムなのですね。


このような芸能を磨き、伝えてきた先人たちに感謝です。
スポンサーサイト

【2012/06/25 16:06】 | アビラボの公演日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。