南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
ナマステ・インディア出演の日、23日は、夜中からの雨がずっと続いて、寒い一日でした。

会場に楽器を運びいれるのもひと苦労でしたが、警備員さん達も気を使ってくれて、無事に準備ができました。

こんな日にわざわざお客さんが足を運んでくれるのだろうか?
と思って出て見ると、
ステージの周りに傘をさした人々が集まっていて、温かく見守って下さいました

「ジャルルル~」と、
イラターラムの音が格好良く響き、
湿気で皮の張りが心配だったミラーヴも、意外に調子がよく、ごきげんでした。

今回は、3人という少人数で、10分という短い時間でしたが、ケーララの雰囲気や、ミラーヴの持つ独特の音世界を、多少なりとも感じていただけたら良かったと思っています。

ご来場くださった方々、スタッフの方々に、出演者3人、心から感謝いたします
スポンサーサイト

【2012/09/26 20:38】 | アビラボの公演日記
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック