南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末年始はインドに滞在していました
12日間に渡って行なわれたクーリヤッタム・フェスティバルに参加して
そのエネルギーを分けてもらってきました

帰国後初のイベントは
2/9(sat) 19時頃から
慣れ親しんだカフェ・ムリウイ
クーリヤッタムminiライブ
です


ナンギャールクートゥのレパートリーの中でも優れた演目のひとつといわれる
「カムサの殺害」
から抜粋で演じます

前半は、色々な人間たちが登場し、クリシュナに対して、それぞれに全く違う感情を持つ様子を描きます
後半は、クリシュナが敵のカムサと戦い、最後にはその首をとる場面です

出演
入野智江ターラ
伴奏
畑板智保(ミラーヴ)
足本みよ子(ミラーヴ)
岩田豊美(ターラム)
スポンサーサイト

【2013/01/29 18:53】 | 公演のお知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。