南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回で8回目となる小平の林での
月夜の幻燈会
『オッベルと象』をお届けします。

作 宮澤賢治
画 小林敏也
朗読 鍵本景子
パーカッション 入野智江 岩田豊美

日時:5/4(土)午後6時半開場、午後7時開演
場所:小平中央公園の林(小平市津田町1-1 市民総合体育館東側)
※雨天の場合、5日(日)同時刻に延期。
※5日が雨天の場合、同日午後7時30分~8時10分に小川公民館で開催(この場合のみ先着70名限定)。
入場無料(投げ銭歓迎!)

象が出てくる!
というだけで、ワクワクしてしまう

小林さんの絵も躍動的、
木立の間の大スクリーンに映し出されるのが楽しみです。

ケーララの太鼓イダッキャ
南インドのダブルリード・ムカヴィーナ(クルンクラル)をはじめとして、
世界の色々な楽器を使います
イダッキャ
クルンクラル

主催者ブログ
スポンサーサイト

【2013/05/03 15:17】 | 公演のお知らせ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。