南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年に引き続き、南インドの演劇人、プラバート・バスカラン氏を講師に迎えて、「身体表現のためのカラリ」ワークショップを行なうことになりました。
皆さまのご参加をお待ちしております。

内容は南インド・ケーララの伝統武芸カラリパヤットゥやヨーガに基づいた身体訓練です。
具体的な内容はその日の参加者によって変わります。
1回のみの参加も可能ですが、回を重ねるとより理解が深まります。

講師:プラバート・バスカラン

日程:
5/19(日)18:00-20:00(1)
5/20(月)14:00-16:00(2)
5/24(金)19:00-21:00(3)
5/25(土)14:00-16:00(4)
5/27(月)14:00-16:00(5)
5/29(水)19:00-21:00(6)

6/1(土) 14:00-16:00(7)
6/2(日) 18:00-20:00(8)
6/5(水) 19:00-21:00(9)
6/7(金) 19:00-21:00(10)
6/9(日) 18:00-20:00(11)
6/14(金)19:00-21:00(12)
6/15(土)14:00-16:00(13)
6/16(日)18:00-20:00(14)

場所:世田谷区内集会施設
日程と会場は教室カレンダーで確認することもできます  教室カレンダー

受講料:2500円/1クラス
5クラス目以降、2000円/1クラス
ただしJML生は、5クラス目以降1000円/1クラス

お問合せは左のリンクで、南インド芸能クラスのページからメールでお問い合わせください。


講師プロフィール
2002年、カリカット大学、スクールオブドラマを演技専攻で卒業。その後、ハイデラバード大学パフォーミングアート学部にて演出を専攻し、首席にて修士課程を卒業。2012年、能とクーティヤッタム(南インド・ケーララ州の伝統舞踊)の役者稽古法の比較研究における博士論文を発表。
現在、インド・ポンディチェリー大学、パフォーミングアート学部、助教授
スポンサーサイト

【2013/05/17 14:38】 | 南インド芸能クラスNEWS
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。