南インドの芸能を探求する『アビナヤラボ』のムドラちゃんが、インドの芸能や文化、手印=ムドラについて語り、『アビナヤラボ』の最新情報に迫ります
先日の東京楽竹団のコンサートで
新作の中で、初めてムドラを使った
ちょっとだけ

ムドラと言っても、言葉を表すというよりは、クジャクの羽根の動きを象徴的に使った

鳥をイメージした曲だったので、尾羽を開いて散歩する奇妙な鳥のシーンでこのムドラを使ってみた

どんな風に見えたのだろう?
スポンサーサイト

【2013/07/29 22:09】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック